2009年02月18日

玄関のポーチタイル張り(・_。)ズリッ

日は9日(月)に上がった現場へ。

玄関ポーチの不足分をタイル張りでした
以前張ったタイルが・・・(+。+)アチャー。
・・・→アタシのミス(タイルを軽く叩くとボコボコ音)で他のタイルを数枚バサモルごと下地から剥ぎ取りました。
その後、はぎ取ったタイルに付着しているモルタルを取り除き、そのタイルを再度張りつけします。
バサモル打ち直し直して、玄関の足りない分を張り終える予定でしたが。。・・・?!
タイルは300角。。
再度バサモル下地を打ちタイルを張りつけました。
タイル相互の目地部分にあたる十時部分がそろってなく気になる凸っとなっている1枚のタイルをうかつにも叩きすぎて・・・割れてしまいました。。
1箱・・・1ケース・・・ジャスト10枚で失敗は許されない状態だったのに、、、(◎−◎)
T(;_;)Tオテアゲェー

この現場で、お初のタイルだったのでタイル自体の許容範囲が分かりませんでした。

確かに以前より施工に関してタイル自体の強度や柔軟度などの許容範囲は狭くなってはいますが、失敗は失敗です。
m(__)m
「穴があったら入りたい」・・・

工期終了に関して時間的余裕がある現場がせめての救いでした。
ところで、本日の買いもの↓

090218.jpg

◆呉英製作所さんのタイルベガ
http://www.goei-dia.co.jp
「タイルベガT」
呉英製品を買い上げいただきありがとうございました。
。。。<中略>
◆特徴
10mmまでの硬質タイルの切断専用。
最高の切り口を提供します。
◆ご使用上の注意
・・・中略
◆取り付け方法
・・・中略
◆MADE IN JAPAN

ではでは。


posted by oshiro at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | WORK 2009/01〜04 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。